global menu
search this site
sponsored links
REX CARD
楽天カード
漢方スタイルクラブカード
DMM mobile
OCN モバイル ONE
IIJmio

撮影機材
store
category archive
monthly archive
powered by

エントリーアーカイブ

DAHON Boardwalk D7 2013にCATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+を取り付け

自転車

2013/05/28 08:07

購入の経緯

付けた方が楽しいという友人の勧めがありサイクルコンピュータを付けることにした。頻繁に自転車を折りたたむことになるので配線に気を使わなくて良いワイヤレスモデルの一番安い製品を選んだ。

CATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+
CAT EYE CC-VT210W VELO WIRELESS+

この製品は安いが注意点が幾つかある。

普段の操作は本体のModeボタン1つだけで、押すたびに[TM]走行時間 → [DST]距離 → [AV]走行距離 → [MX]最高速度 → [CAL]消費カロリー → [CO2]Co2削減量 → [ODO]積算距離 → 時刻の順で切り替わる。

取り付け

取り付けはマニュアルに従ってやれば特に困ることはなかった。
CATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+ パッケージ

右側のフロントフォークにナイロンタイでセンサーを取り付け。右側のスポークにマグネットを取り付ける。
CATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+ センターとマグネットの取り付け

次に本体の取り付けだが、ステムのある車種はステムに取り付ければ良いと思う。しかし、DAHON Boardwalk D7にはないのでハンドルバーに取り付けることになる。センサーの真上が推奨との事なので本体はハンドルバーの右側に取り付けた(左側はDosun S1-Deluxのブラケット)。
CATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+ 本体の取り付け

ナイロンタイだけで取り付けたら本体着脱時にブラケットが上下に回ってしまうので、ホームセンターで薄いゴム板を買ってきてブラケットとハンドルバーのサイズに合わせてカットして挟み込んだ。 CATEYE CC-VT210W VELO WIRELESS+ ブラケットの取り付け

ゴム板を挟み込むために付属のナイロンタイを切ってしまったのでダイソーで購入。ブラケットの穴がかなり狭く、このナイロンタイの幅だとペンチで引っ張って無理やり通してギリギリくらい。
ダイソーのナイロンタイ