global menu
search this site
sponsored links
REX CARD
楽天カード
漢方スタイルクラブカード
DMM mobile
OCN モバイル ONE
IIJmio

撮影機材
store
category archive
monthly archive
powered by

エントリーアーカイブ

CentOS 5にyumでClamAVをインストールする

CentOS

2010/08/05 09:46

前準備

標準のリポトロジにはClamAVのrpmが用意されていないので、

を参考にしてDAG(rpmforge)リポトロジを追加しておく。

ClamAVのインストールと設定

  1. ClamAVのインストール
    yum --enablerepo=dag -y install clamd
  2. clamd.confを編集
    vi /etc/clamd.conf
    ClamAVをroot権限で実行,ウイルス定義ファイルを日本のサーバから入手
    #User clamav
    DatabaseMirror db.jp.clamav.net
    
  3. 手動起動
    /etc/rc.d/init.d/clamd start
  4. 自動起動の設定
    chkconfig clamd on
  5. ウイルス定義ファイルの更新を有効
    sed -i 's/Example/#Example/g' /etc/freshclam.conf
  6. ウイルス定義ファイル手動更新
    freshclam
  7. 定期スキャンの設定(加筆中)

備考

解説サイト