global menu
search this site
sponsored links
REX CARD
楽天カード
漢方スタイルクラブカード
DMM mobile
OCN モバイル ONE
IIJmio

撮影機材
store
category archive
monthly archive
powered by

エントリーアーカイブ

CentOS 5にyumでMySQLをインストールする

CentOS

2008/06/05 10:49

MySQLのインストールと設定

  1. MySQLのインストール
    yum -y install mysql-server
  2. 文字コードの設定
    vi /etc/my.cnf
    [mysqld]
    default-character-set = utf8
    [mysql]
    default-character-set = utf8
    
  3. MySQLの起動
    /etc/rc.d/init.d/mysqld start
  4. MySQLの自動起動の設定
    /sbin/chkconfig --level 35 mysqld on
  5. MySQLのスーパーユーザーのパスワードを設定(インストール直後は空パスワード)
    /usr/bin/mysqladmin -u root password (パスワード)
  6. ユーザーの整理
    mysql -u root -p(パスワード)
    MySQLにログオン後、匿名ユーザーの削除
    delete from mysql.user where user=''
    必要に応じて不要ユーザーの削除(下記はパスワード未設定のユーザーの削除)
    delete from mysql.user where password=''

phpMyAdminのインストールと設定

  1. 前準備。
    yum -y install php-mcrypt
  2. phpMyAdminのダウンロード。phpMyAdmin > Downloadsからwgetして解凍し、公開フォルダに設置する。
  3. configファイルの作成とパーミッションの変更。
    cp config.sample.inc.php config.inc.php
    chmod (XXX) config.inc.php
    
  4. パスワード暗号化パスフレーズを記述する。config.inc.php内に下記を追加(パスフレーズは任意の文字列で46文字以内)。
    $cfg['blowfish_secret'] = '(PassPhrase)';